「コメント欄NG機能」のご紹介

コメント欄NG機能は、特定IDのコメント、またはNGワードが含まれるコメントを不可視にすることができます。
ルール違反を繰り返す荒らし行為の書き込みや、不快な書き込みを見たくない方はご利用ください。
※この機能をwikiに導入したい場合、wiki管理者様自身がwikiru.jp運営までメールでご連絡ください。

不可視状態になるのは自分の環境のみであり、
wikiのログが書き換わるわけではありませんので、ご安心ください。

動作環境

PCブラウザ、スマホブラウザで動作します。

使い方

NGID不可視機能

Image1.png

wikiのコメントページに行くと、IDがリンク化されています。



Image2.png

このリンクをクリックすると、「NGIDに登録」というリンクが表示されますのでクリックすると、



Image3.png

このIDの全ての書き込みが「NG機能により不可視」と表示され、コメントが不可視状態になります。
「NG機能により不可視」と表示されるのは不可視にした自分の環境のみであり、wikiのログが書き換わるわけではありませんので、ご安心ください。



Image4.png

また、ブラウザの右側には、このような透明の長方形が表示されます。



Image5.png

こちらにマウスを合わせると、不可視指定したIDが表示されます。



Image5_2.png

×印を押すと、不可視を解除できます。



Image6.png

プルダウンメニューを開くと、

  • ふつう
  • さぼり
  • かくす
  • うすく
  • しろく
  • れんさふつう
  • れんさかくす

という項目を選択できるようになっています。
それらを選択すると不可視にしたIDの見え方が変わります。

項目不可視にしたIDの見え方
ふつう「NG機能により不可視」と表示される
さぼり不可視状態ではなくなる
かくす投稿そのものが非表示になる
うすく文字がうすい灰色で表示される
しろく文字が白色で表示される
れんさふつう不可視にしたIDに対して付けられた枝・葉コメントも「NG機能により不可視」と表示される
れんさかくす不可視にしたIDに対して付けられた枝・葉コメントも非表示になる




検索機能

Image7.png

IDをクリックすると、「コピーして検索」というリンクが表示されます。
これをクリックすると、このIDの人物が書き込みを行ったページ一覧が表示されます。



Image8.png




NGワード不可視機能

Image9.png

ドロワーウインドウ内の「NGワード」タブを選択すると、NGワードを指定する入力ボックスが表示されます。



Image10.png

この入力ボックスにNGに指定したいワードを打ち込み、ブラウザをリロードすると、



Image11.png

NGワードが含まれるコメント全てが不可視状態になります。



Image12.png

NGワードは複数指定が可能で、単語毎に改行して登録してください。

NGワードを解除したい場合は、入力ボックスから単語を削除してブラウザリロードすれば、
NG対象のコメントが再表示されます。

NGワード入力時の注意

Image13.png

PCでNGワードを入力する際、IMEの変換候補表示内にマウスカーソルが入ると、
フォーカスが変換候補表示に移ってしまい、ドロワーウインドウが閉じられてしまうのでご注意ください。
あらかじめ、メモ帳アプリなどでNGワードをコピーしておき、ペーストで登録する方法をおすすめいたします。

TOPに戻る


Last-modified: 2024-03-20 (水) 09:40:36